港も見える丘から

人生のゴールデンエイジにふと感じることを綴っていきます

NO.108 田中屋さんとしぇあひるずヨコハマ

昨日、快晴のもと、孫娘の七五三のお祝いをしました。 お祝い膳を囲むお店をいくつか候補としてあげ、予約をしようとしましたが、お日柄良く、どこも満席。どうしようと思ったときに閃いたところが地元神奈川の田中屋さんでした。 叔母の結婚披露宴をしたと…

NO.107 MEET THE TOKYO GIRLS 11月14日 に何かが起こる…

11月14日の午前中、イエルブは捜真学院のチャペルの礼拝で演奏します。メンバーの二人はヨーテボリのバプテスト教会のメンバーです。小学生と中高生に分けて、 全校生徒の前で演奏とお話しをする予定です。そして夜は池袋ADMでライブをします。 スウェーデン…

NO.106 イエテボリから ようこそ 東京へ イエルブ日本ツアーの始まり

イエルブコンサートの告知をスタートしました。告知に必要なものはポスターとフライアーです。一度に6枚ものポスターを作ることになったのだから、さあ大変。 アートディレクターの腕の見せどころとはいえ、今回、多大な負荷をかけてしまいました。ど素人の…

NO.105 浄土ヶ浜 ウミネコと巡る島めぐり

浄土ヶ浜 ここはまるで浄土に導かれるような静謐な美しさに満ちています。 …宮古山常安寺七世霊鏡竜湖和尚(1727年没)が人里離れたこの地を訪れ、その美しさに驚嘆、あたかも極楽浄土が再現されたかのようだと七言絶句を詠み、これが浄土ヶ浜の名の起こりとも…

NO.104 宮古・岩泉から

宮古出身のバイオリニスト古館由佳子さんと ハンガリーのピアニスト、チェリストによる ジプシー音楽のコンサートを企画しました。JAERVが20日に帰国するその日に、 ハンガリーからお二人が来日されます。なんとも国際色豊かになってきました。 今年、台風10…

NO.103 秋晴れうさぎ山公園で遊んだよ

久しぶりに晴れ渡った土曜日、お弁当を持って公園に遊びに行きました。 岸根公園に行こうと思っていたけど出遅れて駐車場に入れなく、公園探してウロウロ。 うさぎ山公園に行きまた。これが大正解。 本命でなく、仕方ないなあ…と思うことがより良い結果を生…

NO.102 JAERV JAPAN TOUR 2016

日本語版 背景はスウェーデンの町 英語版 背景は日本の紅葉 「マリゴールドの魔法」第3弾のコンサート“Kaleidoscoph"《万華鏡》は昨日、無事終了しました。クラシック、ジャズ、フォーク、エンターテイメント、 ジャンルの違う音楽が出会い、まさに万華鏡の…

NO.101 若草物語と超絶主義 LIttel Women & transcendentalism

森の学校 オルコット父 エイモスが作った学校 オルコット家、オーチャードハウス 「若草物語」は私の大のお気に入りです。 お話しを書いた作家はルイザ・メイ・オルコット。 映画やアニメで人気を博した小説、みなさんよくご存知かと思います。 いつか「若草…

NO.100 アメリカで最も紅葉の美しい村 グラフトン

グラフトンのバプテスト教会 グラフトンの合同教会 今頃は私の一番苦手な時期です。夏生まれなので、夏が大好き。 夏の終わりは寂しくて、秋を簡単には受け入れられない…と思っていました。 でも、秋って味わい深いですね。色彩が一番美しくなる季節です。 …

NO99. 「TFC55 LEVEL III」& 「Kaleidoscop」

雅楽の東儀さんとバイオリンの古澤さん、アコーディオンのcobaさんの コンサートに行ってきました。 お囃子も雅楽も苦手…と避けてきた日本古来の音。最近、自分でコンサートを企画するようになって、 音楽に対する興味が変わってきました。クラシックはもと…

NO98.Island Dream Afternoon Tea with ANNA SUI

東京は御殿山東京マリオットホテルに行ってきました。いつからラフォーレはマリオットホテルになったの?と思いつつ、 品川からバス乗りました。大切なお友達のお誕生日会です。 「アイランドドリームアフタヌーンティー&カクテルwith ANNA SUI」大人気でな…

NO97.心のふるさと いわきへ いわき街中コンサート in Taira

新月灯花 いくつかのミッションを持って、昨日、いわきにとんぼ帰りで行ってきました。いわき平の街に音楽が溢れています。駅前、タクシー会社や銀行の駐車場、ホテルの前、あちこちの特設会場でプロ・アマ問わずのミュージシャンが音楽演奏や大道芸を繰り広…

NO96.三浦綾子「母」映画化

「母」という小説はご主人の三浦光世さんのたっての願いで執筆された本だそうです。共産主義者、プロレタリア文学の旗手と呼ばれる小林多喜二。彼のことを綾子さんはほとんど知らなかったので、最初は戸惑いますが、多喜二の母が受洗した人と聞いて、 同じ信…

NO95. お月見の夜に

横浜に生まれ育った私ですが、相鉄線沿線は運転免許試験場のある二俣川くらいまでしか行ったことがありません。 先日、「長屋門公園古民家」で行われたお月見朗読会に行く機会がありました。 さっそく、長屋門を調べてみると、建造は明治17~18年頃。長屋門…

NO94. 中丸校舎を失った時代を思う

日本が開国した後すぐに、 横浜に上陸したプロテスタントの宣教師は女子教育を充実させたいという思いで山手の丘に小さい私塾を開いていきました。 山手に開校したメリー・コルビースクールは 校名を変え、神奈川区中丸の丘に移転しました。私の母校は今年創…

NO93.人生の砂時計 さらさらと

初プロデュースコンサートが無事終わり、ホッとして横になり、気持ちよく目覚めた12日の朝、義父の訃報を受けました。 昭和3年生まれの義父は茨城県から東京に出てきて、持ち前の粘り強さで二つの会社を創業し、高度成長期に弾みをつけ、浅草に二つのビルを…

NO92. Kaleidoscope 万華鏡の世界へ

「マリゴールドの魔法」は子どもたちに夢と希望を与えたいという思い込めて立ち上げた小さな会です。7月31日に吉祥寺美容室BOP で第1回のコンサートを始めました。 いつ、どこで、何をするということあっという間に決めて、6月から始動しました。 大概、男は…

NO91.初プロデュースコンサート 終わり良ければ全てよし

9月11日、初プロデュースコンサート“HARMONY ”が無事終わりました。プロデューサーの役割もよく理解していないで走り出した私…走りながら考えてのランニング、コースアウトしそうになったり、減速したり大変でしたが、完走することができました。感謝。 前日…

NO.90 月兎耳の家 稲葉真弓さん 最後の小説

「私、人生をやり直したいと思ったことは 一度もない」 最期まで作家としての生を全うした 著者の息遣いが聞こえる遺作 2014年8月の終わりに逝去された 稲葉真弓さんの小説三編が刊行されました。 ダイヤモンド地下街有隣堂で目に飛び込んできた帯に書かれた…

NO89. 世界一周学校開校式とファーストレディ

「世界一周学校開校式」が我が家の庭で行われました。主催者の中村雅人さんは世界中を回り、様々な経験を通して気づきました。「1人でも多くの人と共有して、もっと一人一人の可能性を広げていきたい。」「日本と世界を繋ぐようなことができたらいいな。」 …

NO88. 8月のゴスペルコンサート

台風10号は甚大な被害をもたらし、尊い命が失われました。お一人おひとりこれまでの人生、想像できないですが、心が痛みます。ご冥福をお祈りします。 晴天に恵まれた8月最後の日、Pencil Bunch @ Motiom Blue Yokohama というゴスペルコンサートがありまし…

No87. 全国ベンチャーズエレキ合戦 at 小名浜

8月27日、28日、小名浜 ら・ら・みゅう特設会場で 第13回全国ベンチャーズエレキ合戦が行われました。 26日夜、ゴスペルコワイアの初ソロライブのステージに立った私は ゴスペルの余韻に浸ったまま、朝、ひたち7号で泉に向かいました。 二日に渡って10時から…

NO86. 天空のジプリで

風の谷のナウシカ… すべてはここから始まったジプリ。 鈴木プロデューサーはこう記しています。 ✳︎ ✳︎ スタジオジブリの設立から30年間の歩みを体感できる特別企画。ナウシカから最新作「レッドタートル ある島の物語」(9月17日公開)まで、これまでのジブ…

NO85. 9月のハーモニー

台風9号が関東上陸…?雨音が静かになってきたようです。退職すると、こういう日は外に出なくてもいいのです。 今日から館山に行く予定を変更して自宅待機しています。 ボーとすることが苦手で、朝からイベント告知のために、FBのイベント作成をしました。新…

NO84. 夏の夜の 今昔物語

私は港区白金丘にある明治学院大学でこじんまりとしたキャンパスライフを過ごしました。 当時、「ハマ会」というグループがありました。横浜出身者がなんとなく集まって、おしゃべりしたり、お茶飲みに行ったり過ごしました。 明治学院はヘボン式ローマ字を…

NO83. 心と心を結ぶお料理 YUI

亡き父は板前でした。京橋のブリジストン本社ビルの裏手にあった 割烹料理店くに松の二代目でした。 先代は父にしっかり者の嫁を娶せました。女将として抜群の手腕で店を切り盛りしたのが亡き母でした。ですが、父と母が仲良くしている姿を私は見たことがあ…

NO.82. エクソダス

先日、還暦のお誕生日会をしていただきました。お友達のお姉さまのカラオケもできるお店を貸切り、生バンド付きという豪華さでした。 手作りのお料理やとれたての野菜はどれも愛情のこもったもので、とっても美味しくいただきました。 プロのボーカリスト、…

NO.81 ヘアスタイルを変えるとき

ライフスタイルを変えるとき、私は髪型を変えます。 還暦でパーマをかけようと密かに髪を伸ばしていました。先日、コンサートを行ったBOP の千葉さんの手で髪型決めてもらいたいと決めていました。 そして、昨日、希望通りにパーマをかけました。自分では全…

NO.80 ヨベルの年 と丙申

ヨベルの年 The Jubilee year って聞いたことがありますか? 旧約聖書レビ記25章にヨベルの年についての記述があります。 25:10 この五十年目の年を聖別し、全住民に解放の宣言をする。それが、ヨベルの年である。あなたたちはおのおのその先祖伝来の所有地…

NO.79 大暑の日の送別会

今日、送別会をしていただきました。 1982年5月に挙式、カナダへの新婚旅行から戻り、新居に入ったとたん 夫の両親から、6月5日から仕事をするように言われました。下町、浅草の卸問屋に嫁いだのは間違いだった?と思ったけれど、あまりに無知だった私は言わ…