読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

港も見える丘から

人生のゴールデンエイジにふと感じることを綴っていきます

NO88. 8月のゴスペルコンサート

f:id:tw101:20160902214556j:image

台風10号は甚大な被害をもたらし、尊い命が失われました。
お一人おひとりこれまでの人生、想像できないですが、心が痛みます。
ご冥福をお祈りします。

 

晴天に恵まれた8月最後の日、
Pencil Bunch @ Motiom Blue Yokohama
というゴスペルコンサートがありました。

秋の気配も感じられる美しい夕暮れ、
大桟橋に停泊中の
ゴージャスな客船ダイヤモンドプリンセス号に再会し、
昨年乗船したときの思い出がよみがえりました。

 

f:id:tw101:20160902214723j:image

f:id:tw101:20160902214617j:image

 

f:id:tw101:20160902214630j:image

 

f:id:tw101:20160902214636j:image

 

ゴスペルコワイアを育ててくださっている先生のグループの
初横浜ソロライブでした。
ゴスペル、素晴らしい力があります。


先立つ、8月26日にゴスペルコワイアの初ソロコンサートがあり、
私たち22名はアンコール曲 を含め全10曲を歌いあげました。

ゴスペルを始めて丸2年。

私が、こうしてコンサートに参加できたのも、
指導してくださった先生や、ゴスペルコワイアのメンバーのおかげです。

 

 

 

昨年、父を見送り、退職への準備、相続手続、新事業の立上げ準備、

人生の大きな出来事が集中しておきた激動の1年…

私はかなりタフな方ですが、

それでも、身体も精神も限界に陥ることも多々ありました。

そんな中、ゴスペル練習に行くのは簡単ではありません。
でも、不思議。ゴスペルを歌っていると元気が湧いてきます。

 

ジーザス、ハレルヤ!
と大きな声で歌うと、疲れが飛んでいくのです。

アルトパートの仲間が支えてくれます。

そうやって、細々と練習を積み重ねていくうちに
10曲歌えるようになっていました。

 

辛くて、下を向いてトボトボ歩いているときでも、
思い切って空を見上げてみると、
全く違う景色が見えます。

愛する人を失い悲しみに打ち負かされそうになるとき、
私はここにはいないけど、また天国で会えるから、
そんなに悲しまないでと歌うと心が強くなってきます。

 

何度も罪を犯す的はずれな私たちを

名前を呼んでくださる神さま。

なんて素晴らしいのでしょう。

 

神さまは天の彼方にいる遠い存在でなく、

私たちの友達だよって知ると元気が出てきます。

 

 

絶望しない!必ず助けてくださる主を
仰ぎみて、心から賛美しよう!

 

 

                 ハレルヤ!
                      グローリア!

 

 

歌詞を覚えて、暗譜するのに時間がかかるようになっています。
あんなにすぐに覚えられたのに、記憶力は低下していて、
あら?歌詞が出てこない!ということもありました。

 

でも、前日リハーサルで一つになってハーモニーができました。
本番は今までで一番楽しく歌えました。

会場のみなさんがクラップしてくれると
どんどん、気持ちよくなっていきました。

聞くより歌うともっともっと楽しいゴスペル。

険しい道のりだったから、一つの峰を越えた喜びも大きいです。

 

f:id:tw101:20160902214758j:image

 

 

さて、8月31日11時すぎ、大きなピリオドを打ちました。

いつも盛りだくさんの夏、今年は予想以上。
一生の思い出となる夏だったなあ、ふと思いました。


program

1. Lift The Savior Up
2.Walking With The King
3.Make Us One
4.Callimg My Name
5. Freind Of God
6.I'll See You Again
7. In The Sanctuary
8.Joyful Joyful
9.ALpha and Omega

✨Oh! Happy Day

 

参考までに…

 Joyful Joyful    

https://youtu.be/OaEH1e_DLm0

 

Calling my name 

https://youtu.be/5eMRyv7Hnzo

 

I 'll see you again 

https://youtu.be/tBeVIBRWobk

 

Friend OF GOD 

https://youtu.be/UI0cgUKMqRs