読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

港も見える丘から

人生のゴールデンエイジにふと感じることを綴っていきます

NO.104 宮古・岩泉から

日記

f:id:tw101:20161020095756j:image

 

宮古出身のバイオリニスト古館由佳子さんと

ハンガリーのピアニスト、チェリストによる

ジプシー音楽のコンサートを企画しました。
JAERVが20日に帰国するその日に、

ハンガリーからお二人が来日されます。
なんとも国際色豊かになってきました。

 

 

今年、台風10号の被害を受けた岩泉と
今、なお、復興が終わらない宮古のために
コンサートをしたいという思いで、
横浜ユニオン教会で11月25日に行うことが決定しました。

 

さて、どんなタイトルにしようと考えこむ私に、次男が言いました。
「現場を知らないで復興支援コンサートやるなんて、どうよ」
その一言は殊の外重く聞こえました。

そこで、16日のコンサートを控え、一番大変な時に
親しくなった宮古のお友達に宮古に行きたい!とメールをしました。
すると、19日なら一日案内できますというお返事。
迷うことなく宮古行きを決断し、ホテルと夜行バスの手配をしました。

f:id:tw101:20161020095828j:image

品川21時発 宮古駅前着7時10分 平日のせいか29人乗りに6人の乗客で快適に過ごし、
気がついたら盛岡、宮古駅前着のアナウンスで目が覚めました。

車で案内されないと行くことができない岩泉に行きました。

f:id:tw101:20161020095854j:image

f:id:tw101:20161020095922j:image

f:id:tw101:20161020095942j:imagef:id:tw101:20161020100015j:image

f:id:tw101:20161020100043j:image

f:id:tw101:20161020100109j:image

f:id:tw101:20161020100942j:image


青い空に紅葉の始まった山は美しく、遠くに来たと思いつつ、
窓の外の景色を楽しんでいると、
目に入って来たのは、打ち捨てられた家、おびただしい流木、
瓦礫の山でした。
今は静かに流れるこの川が氾濫し、多くのものを飲み込み、
尊い命も奪われてしまったのです。

もともと人口も少なく、とりたてて目立つ産業もない岩泉は、
第三セクター運営のヨーグルトの会社や、
道の駅で取り扱う現地の野菜などの販売、
そして龍泉洞の観光で成り立っていましたが、
今回、壊滅的なダメージを受けました。

f:id:tw101:20161020100214j:image

f:id:tw101:20161020100236j:image


ボランティアセンターには多くのボランティアが来て作業をしていました。

f:id:tw101:20161020100141j:image

f:id:tw101:20161020100155j:image

まだまだ終わっていません。
むしろこれからが大変だと思われます。
ニュースでの取り扱いがなくなると、
忘れられ、次々と起こる事件に目が移っていきますが、
現実は少しも変わっていません。

宮古津波被害の復興中で、大型ダンプカーが列を作って走っています。
高台に新しい家が立ち並び、護岸には堤防が築かれていますが、
違和感が拭えず、現地の方々の話を聞けば、
この先の困難さばかり。胸が痛くなりました。

f:id:tw101:20161020100258j:image

f:id:tw101:20161020100311j:image

 

ネクタイを解き、洗って、糸にして卓上織り機で織り上げるという
三陸さきおりの工房を訪ねました。

f:id:tw101:20161020100324j:image


気の遠くなるような作業をして、商品化し販売、
被災した人たちの自立支援をしています。
でも、限界が見えてきました。
被災地支援のために、一度は買っても、
二度はなかなか手が出ません。
心から欲しいものではないからです。
欲しくなるようなものにしないと、将来は先細りです。
デザイナーの手を借りて、素敵な商品にするにはどうしたらいいか…
これは、とても大切なことだと思いました。

 

お金を集めて送るのでなく、
どうしたらいいか一緒に考えていくことが
復興支援だと思います。

宮古に観光にくること、立派な支援です。
浄土ヶ浜パークホテルはビジネスプランで7992円で泊まりました。

f:id:tw101:20161020100417j:image

f:id:tw101:20161020100424j:image
今回はいただけませんでしたが、雲丹が美味しいそうで、また来たいと思います。

 

 

 f:id:tw101:20161020101311j:image

21日から25日まで銀座、いわて銀河プラザ宮古物産販売行います。
どうぞ、お出かけください。

 

f:id:tw101:20161020100446j:image

f:id:tw101:20161020100502j:image

f:id:tw101:20161020100512j:image

f:id:tw101:20161020100520j:image

f:id:tw101:20161020101001j:image

f:id:tw101:20161020100542j:image

 

 

一夜、開けて、これから、行動開始。
また明日、報告します。